BOOK

あらゆるジャンルの中から、ブルックリンパーラーが選んだGOOD BOOKS。

パラレルな知性

 『ちぐはぐな躰』や『てつがくを着て、まちを歩こう』の著書でも知られる鷲田清一。日本の哲学者でもある彼が3.11以後の思索を追求した思想の集大成。 

 多くの日本人がすぐに白黒つけたがる単純思考にはまってしまった時代だからこそ、わたしたちは逆方向に心を鍛えなおす必要がある。(p287)の1行をはじめ、立ち止まって考える時間は必要な物だときっと思う一冊。3.11で専門家に対する信頼は崩れ、崩れた信頼の回復のために求められたのは専門家と市民をつなぐ『パラレルな知性』ではないでしょうか?熱読の一冊です。


 「パラレルな知性」 鷲田清一・著 晶文社 ¥1,700+税