MUSIC

ブルックリンという街がもつ空気感に触発された、時代や国境、
ジャンルといったものにとらわれないGOOD MUSICのセレクション。

THIS WEEK'S GOOD MUSIC

世界で活躍する超一流のDJたちがセレクトした、ちょっと贅沢なひとときを演出する名盤を週替わりでご紹介。 ブルックリンパーラーでは、こちらでご紹介した音楽はもちろん、独自の視点から幅広くセレクトしたB…

Added to our Music Section

Good Music Parlor

 books、eats、bar、café、そしてmusic。ブルックリンパーラーでは、世界で活躍する超一流のDJやアーティストたちが登場するイベント "Good Music Parlor" を開催。 …

Added to our Music Section

Carla Morrison - Carla Morrison

メキシカン・ガーリー・ポップ最新型と評され、高い注目を浴びる新星シンガーソングライター、Carla Morrison(カーラ・モリソン)。日本でも人気を誇る同郷のナタリア・ラフォルカデが自ら名乗りをあ…

Added to our Music Section

Goldmund - All Will Prosper

100年以上前の楽曲に想いを寄せる....Goldmundの新作はアメリカ南北戦争の流行歌をカバーした作品。Helios名義でも活動するKeith KeniffによるGoldmund名義での4枚目のア…

Added to our Music Section

best by PENGUIN CAFE ORCHESTRA

 1976年のデビュー以来、多くの人を魅了し続けるバンド、ペンギンカフェ・オーケストラの日本発のベスト・アルバム。クラシック、現代音楽、民俗音楽、ポップなど、様々な要素が盛り込まれたサウンドには中毒性…

Added to our Music Section

Le Swing de L'Escargot

 タイトルのエスカルゴとはパリのこと。中心の1区〜20区までが渦巻き上にあることを比喩している洒落。現代にして、1930年代の音楽を彷彿させる懐古主義ならぬ、ノスタルジー!スリム&スラムな冒頭ジャイブ…

Added to our Music Section

Joanna Newsom - Have One On Me

実に3年ぶり、ハープを抱いた歌姫ジョアンナ・ニューサムのニューアルバムはCD3枚組の超大作。タイトル曲に代表される詩人としての豊かな才能と可憐な歌声による圧倒的な語り、さらには素晴らしい室内楽的サウン…

Added to our Music Section

Parables

 幻想的で一音一音がまるで淑やかに、連続的に地に落ちて行く雨を連想させるような切なくも優しいクラシックギターの独奏です。ライアン・フランチェスコーにはもともとハープ奏者のジョアンナ・ニューマンのバック…

Added to our Music Section

Sufjan Stevens - THE BQE

スフィアン・スティーブンスのライフ・ワーク「アメリカ50州シリーズ」の第3弾?は、BAMというブルックリン!!の由緒あるオペラハウスで毎年開催されるフェスティバルのための音楽。クラシカルな内容でありな…

Added to our Music Section

Goldmund - The Malady Of Elegance

 Helios名義でも知られるKeith KenniffによるGoldmund名義での2ndアルバム。AsimoのCMで楽曲が使用され、ポスト・クラシカル・シーンなどという言葉まで生み出した前作同様、…

Added to our Music Section

Pablo Casals - J.S.Bach: Cello Suites

 エヴァンゲリオンの劇中ではシンジが弾き、ラーメンズの舞台でも生演奏でフィーチャーされたJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲。それまで単なる練習曲と考えられていたこの曲に再評価を与え、さらにはチェロという…

Added to our Music Section

1/1